SoundStorm 茜音雑記♪ - 改装中 -

茜音雑記はこちら β 版公開中
お知らせ♪
#
2018/12/16 17:50
ただいま改装しています。ご不便おかけいたします。
2018/12/16 2:39

楽器を寄付してふるさと納税

 

不要楽器を査定し、その査定額が税金控除されるという、ふるさと納税制度を活用した「新しいふるさと納税スタイル」が三重県いなべ市によって始められています。

楽器寄附ふるさと納税

募集している楽器は、主に吹奏楽に使われるもので、中学校などに渡るとのこと。

 

ふるさと納税がスタートしたのが2008年。もう10年になるのですね。

スタートした頃に感じたのは、地元を離れていても、自分の故郷へ寄附(以下、寄付と書きます)という形で応援ができる上、税金の控除を受けられ、お礼の品(返礼品)までもらえるという、なんていい制度なんでしょう、でした。

近年では、返礼品合戦と化し、殺伐とした印象さえ受けます。ある市では、ふるさと納税サイトに組織的にアクセスしてPV 数を稼いでみたり、あまりいい話も聞かれない中、この楽器を寄付する試みは、本来のコンセプトを思い出せと言っているような気がいたしました。

 

管楽器は、中学校の吹奏楽部で始めたという人がとても多いです。

吹奏楽が盛んな学校は除き、いわゆる一般的な部活動として参加しているほとんどの人は音大へ進むこともなく、音楽家も目指していません。

大人になって音楽を続けている人もごくわずかです。

ですが、もしも寄付された楽器を利用した子供が将来音楽家となり、感謝のコンサートを開く日が訪れたら・・感動的ですよね♪

そんな人が現れるといいな。

※ アイコン画像は公式サイトより取得

 

 

 

 

音楽ニュース ふるさと納税 楽器寄付
#
参考になるかもと思い、何件か拝見したところ、…
#
[本日のネタ] 先生:チチチチチチッ、ってやるんだよ。