Category: 日記 ( 雑記 )
久しぶりに、昔使っていたピアノの楽譜を開いてみました。
もう、10年以上ぶりになるでしょうか。(^^;

どれもこれも、教えて頂いた先生の書き込みがいっぱい。
ほほえましい思い出と共に、悪夢もよみがえります。(笑)

片手ずつゆっくり→両手→だんだんはやく」の書き込みが、後に
ゆっくり→はやく」「はやく!」に変化し、しまいには書かれておりませんでした。
だんだん速く弾けるようにとの指導が、デフォルトになったんでしょうな。


ここがすべりやすい
はいいいっっ!!!


はしらない
はいいいっっ!!!


1本ずつおとすように
はいいいっっ!!!


手の形
はいいいっっ!!!


◎きそくをまもる
二重マル付き!!!


書き込みから、先生の声が聞こえてきそうです。



「第1主題」「コデッタ」のように、作曲理論を説明しようとした形跡も見られ、当時は有り難味をよく分かっていませんでしたが、改めて、良き先生方に見守られてきたのだという事を痛感いたしました。


私は、高校生の頃、学校の寮に住んでいました。
地元の関西を離れ、県外の学校へ行かせてもらってたんですわ。

寮にはピアノも何台か置いてありました。
その中に、タッチがめちゃんこ重いグランドピアノがありました。
音は、ソフトペダルを踏んでいないのに、踏んだ時のような音がするという。

タッチの重さについて。
私の指が弱いんじゃ・・という問題ではなかったように思います。
もうね、嫌がらせなんじゃないかとか、
ジョンケージが中に入ってるんじゃない?なんて、友達とフタの中覗いてみたりとかしましたよ。(笑)

ある意味、大リーグボール養成ギブスの風格を備えたそのピアノは、
ピアノ科の子達からも、寮に立ち寄った教育実習生(ピアノ科)からも
「あのピアノ、変だよね」と言われ、とても不人気でありました。

あの変なピアノで練習を続け慣れてしまったら、
指は強くなるでしょうが、正常なピアノが弾けなくなるでしょうな。
ああ、だから私はピアノが・・・・以下略。


「ピアノが変なので直してほしい」と学校側に申し出た人もいたような記憶がありますが、結局はスルーされてしまったのでした。


» Read More





Category: 日記 ( 雑記 )
昨日は珍しく、営業の者と接待に出かけて参りました。(^^;

居酒屋、スナックとハシゴしたんですが、
スナックって、カラオケがあったりするじゃないですか?

私、カラオケって苦手なんですわ。(弱)
歌は好きなのですが、とても人様の前で歌えたもんじゃない。(^^;

これはよく言われるのですけど、
「音楽のプロだったら歌も歌えるんでしょう?何か1曲」
と、やはり昨日も言われまして、

まあ、こんなんで逃れられる訳ないんですけど、苦し紛れに、
「私、“歌”って下手なんですよー、ピアノだったらたしなむ程度、少々弾けるんですが・・」と言った所、

「ピアノなら、そこに」と、ママさんが指差す先に、
電子ピアノが置いてありました。


スナック、侮るべからず・・。


ママさんはピアノを習い始めて(暦3年だそう)、
ヒマな時はお店でも練習出来るように、設置しているとの事でした。


こういう時、どういう曲を弾くとウケるんだろう。
話を繋ぎながら、そればっか考えていました。

短い曲の方がいいよな?
お酒入ってるし、指が回る曲はパスとして・・
有名な曲? or オリジナル? or 即興?


ママさんは、「私、“月光”の2ページ目入った所までレッスンで習ってるの!」と言っておられました。

ベートーヴェンの、タタタ♪タタタ♪ってやつですよねぇ~、と言うと、
そうなのそうなの!と、楽譜を持ってこられました。

この曲は弾いた事はあるのですが、遥か昔の為、覚えていず。
これ弾いたらウケるかな。
しかし、楽譜が見えないのでした・・。(注:私は目が悪いです)


店内にいるのは、私達3人と、男性客1人にママさん。
私以外の年齢は、40~60代。
ノクターン(ショパン)は、無難に喜んでもらえるかしら・・と、
最初の1音をポーンと鳴らし、ペダルを踏んでビックリしてしまいました。

なんじゃ、このふにゃふにゃした鍵盤は!
イマドキ、こんなキーボードっぽい電子ピアノってあったんや。
なんで、ペダルが180度動くねん!
これじゃ、インベーダーの自機やー。(T_T)
面白すぎる、この電子ピアノ。

ノクターン中止。

よし、以前作った自作曲でいこう。
自作曲なら、失敗してもバレない!!(黒)
ということで、1曲披露させて頂きました。

このようなシチューエーションに遭遇した際のネタを
今後は普段から考えておかなくちゃと思いました。


そこにあったのがピアノで良かったね、おじ様達。(笑)




Category: 日記 ( 雑記 )
エチュードその3(Etudes for the Violin Op.5-3)の公開を始めました。
エチュード(Etude)=練習曲

長らく更新していなかったSoundStormの“作品”コンテンツに置きました。
興味のある方は、どうぞ☆
楽譜を読める方は、音符を追いながら聴いて頂けると嬉しいです。


主役はスコア(楽譜:pdf)、曲データ(mp3)はおまけで、
「みんな、聴いて!」というより、「弾いてみて~!」という気持ちの方が強いのですが。(*^^*)

以上、ご連絡でした♪




Category: 日記 ( 雑記 )
ゴールデンウイーク終りかけ!

先日職場から、「定時外でも、休日でも、かまわず連絡がいくかもしれませんが・・」という恒例の〆間近フォーメーションのお達しが来ました。

私の担当する“サウンド”はこの時期、じっと待機してる事が多く、
時間はあるけど気が休まらないという期間でもあります。
このままトラブルもなく、ラインが終了すれば良いのですが・・


さて、「エチュードその3」のバイオリン譜の浄書を始めました。
今回は簡単なピアノ伴奏も付けてみましたよ。
試聴用のサンプルもプレビューしてみてますが、
やっことさ形になったという感じです。

試し印刷をし、チェックをしております。
レッスン時に持参して、
またじっちゃん先生に人柱になっていただきましょう。(笑)




Category: 日記 ( 雑記 )
解決に向かう所か、炎上中であります。(T_T)
かなり、腹の中が煮えくり返ってきました。

私なりに、やわらかく書いているつもりなのですが、
クレーム系の話題ですので、不快に感じられる方もいらっしゃると思います。
そういう話題が苦手な方は、速やかにブラウザを閉じて頂きますよう、
お願いいたします。




過去の経過はコチラ。
(1)音楽配信はずれに当たる
(2)音楽配信はずれに当たる~続編~

リッピングのミスなのか、ヘッダ挿入時のミスなのか、
音楽配信用データ作成時にミスったと思われるデータを発見し、
音楽配信屋サポート係へ問い合わせをしていた所、

最初は、不具合を認め「修正する」と言っていたのが一転し、
「これは不具合ではない、アレンジです」と
居直ってしまった。

どう考えても、アレンジを盾に言い訳しているようにしか見えず、
もし、本気であれをアレンジと言っているのなら、
そのお粗末さに、データ制作会社の音楽性を疑う。

なんか、ひつこいし、粘着みたいだし、クレーマーみたいで、
そういう自分はイヤなんですけど、
不具合とアレンジを一緒にするなんて、
世界中の音楽家、音楽愛好家をバカにしてると思うんですよね。

楽しい内容ではありませんので、折りたたみます。

» Read More





Category: 日記 ( 雑記 )
新しい譜面台がやってきました!

本当は木製のを望んでいたのですが、
どうも木製だと、ト音記号やらの木彫りがほどこされたような物に目がいってしまい、
そうなると6桁出費を否めず。(T_T)
譜面台の形をした芸術品なんだなあと思いました。


検討した結果、これになりました。






カッコイイ!

MANHASSET(マンハセット)のM49というものです。
アメリカで人気があるのだそう。

片手で高さの調節が楽に出来るとの事でしたが、
下げるのはほんとにその通り。でも、
上げるのは、私にはちと苦しかったです。

頑丈で強そうです。
足元は武器みたい。(西遊記の猪八戒が持っていそう)

M49というタイプは、「ディレクターモデル」といって、
指揮者向きに作られたそうですよ。
写真では分かり辛いですが、譜面立て部分が2重構造になっており、
今まで一番かさばっていた「五線紙ファイル」も、
これでバッチリ収納できます。

これからのお付き合い、よろしくね♪




Category: 日記 ( 雑記 )
「だって音、出ないじゃん(笑)」と夫。

楽器を持ち運ぶケースにディストロビュータ。
縁の下の力持ち、のような存在の物たち。

大切なのは分かっていつつ・・・・。
・・・・・・・ごにょごにょ。

そういうのってありませんこと?

「そんなのないよ」って方は、ここまでで終わりです。
ありがとうございました。


» Read More





Category: 日記 ( 雑記 )
まさか「音楽配信はずれに当たる~続編~」を書く事になるとは・・。

音楽配信はずれに当たるのエントリーで書いておりました不具合の件の返答が、やっときたんです。

全てがそうでなく、たまたま“はずれ”が積み重なったのだと思いたい所ですが、不具合を誤魔化そうとした返答が残念でした。

ポイントを要約しますと、

某音楽配信屋で曲データを購入。曲の冒頭約8秒間に無音があり、
曲が途中から再生された為、ちゃんと頭から再生するデータに交換してもらえるようにお願いした所、(←私のDLミス&再生環境に問題はありませんでした)

不具合を認め、データ修正の方向で動いていたが、
一転し、「これは仕様。よって不具合はない。」と言ってきた。

うーん・・・。
言葉悪いですが、お粗末すぎてこれはフォローしきれませんです。

私的には、先方がミスを認め、データを直ちに修正し、
このデータをダウンロードしたユーザーさん、誠意ある企業なら楽曲の作曲者、演奏者、スタッフにも、速やかに謝って頂ければそれで良かったんですが・・。
作曲者は遥か昔に他界されているのでムリですけど。


あまり読んでいて楽しい内容ではないと思いますので、
詳細は折りたたみます。


» Read More





Category: 日記 ( 雑記 )
ちょっとちょっとこれ見てくださいよ。

null



音叉のペンダントですって。
かわいいっ!

440と442があるみたいですよ。
ちゃんと音叉として機能するらしい。

ヤマハ屋さんで売ってるらしんですが、
たまたまオークションで発見したので入札しました。

取引相手は、最近オープンしたという雑貨屋さん。
初めて入金の失敗、「組み戻し」ってやつを経験しましたよ。ヽ(`Д´)ノ

正しい口座名義を教えてくれよ、まったく。
・・と思いましたが、よく分からないなら、入金前に先方に確認すりゃ良かったんですわね。
なので、今回はドローです。
ええ、ドローですとも。くっそー。(゚∇゚ ;)


以前からボヤいておりました“エチュード制作”の為に「楽譜浄書ソフト」も注文しました。
まさかこの年になって、このたぐいのソフトを買うとは思ってもいませんでした。(^^;


紙媒体の手書き譜面をスキャン(パソコンに取り込み)出来るようで、今からとても楽しみであります。

手書き譜面をスキャンって、どの位の精度なんでしょうね!

作曲にパソコンを用いるようになって、
楽譜を書く事が、めっきり減ってしまいました。
メモやスケッチ程度は手書きする時もあれば、
この部分ですら、書かない事もあります。

便利になった反面、危険だなあと思う事も多々あります。
“進化と退化”が隣り合わせにいるという気もします。

便利なツールは使う物であり、使われる物ではないんですよね。




Category: 日記 ( 雑記 )
例のPSEですが、規制対象から除外する楽器リストが発表された模様です。
↓(pdfです)

list.pdf

結構・・・誤字があるようです。(T_T)

今後もリストに追加されていくようですね。
おや?SY-99(ヤマハ)がないですな。
エレクトーンも見かけませんね。
SY-85がOKでSY-99が×とは・・・・。うーん。

うーん、うーん。
分からんとです。

これ、国が作ってるんですよね?

・・・・・。

こりゃ電子楽器ユーザーは怒りますわ。
この書類1つから、アバウトさをユーザーは感じとってると思いますよ。