Archives

You are currently viewing archive for September 2006

09/29: チッ!

[本日のネタ]
先生:チチチチチチッ、ってやるんだよ。
↑アレですね!


家の裏にある小学校の運動会が本番目前です。
そして、すさまじい「音」です。(T_T)
特に、大だいこがすごいことに・・。←応援合戦だと思います

しかしこれは、ピアノのフタを開けて弾けるチャンスかもですな。
(プラス思考)


先生:発表会の案内の紙、渡しましたっけ?

私:いただきました

先生:全員合奏の曲(楽譜)、渡しましたっけ?

私:いただきました


あと何回か、このシチュエーションに出会うかもですね。


カイザー15番。
B dur、装飾音符とスタッカート+スラーの課題で、
新技も登場です。

一弓のアップボウで、前半スタッカート+後半スラーのフレーズ。
(以下、“新技”と書きます)
これが、とっても大変。

先生のピアノのメロディーに合わせて弾いていると、
5小節目で、ピアノとバイオリンが半音ずれてしまいました。

じっちゃん、そこEs(ミのフラット)!!
E(ミ)じゃないのよーーー。(T_T)

先生:あれぇ?僕が間違えちゃったね。ごめんごめん。

フラットレス現象、再び。ヽ(`Д´)ノ


新技について質問をしました。
「一弓で弾く箇所がここにあるけれど、これは弓を戻すような弾き方はしてはいけないのか」と。
分かり辛くてすみません。

先生:そうだね。ここは、ちびちびと弓を動かして、段々弓を上げていきましょう。

と、お手本を見せて頂きました(嬉)。

そうそう、私は未だに、始めた頃よりはマシにはなったものの、
弓の先まで届きません。届くように、なるといいな・・。


先生:こういうのって、チゴイネルワイゼンでも出て来るんだよなあ。

へー。


先生:チゴイネルワイゼンは、チチチチチチッってやるんだよ。

何を言わんとするかは、とてもよく分かりました。


先生:一弓の所を重点的に練習してきてね。あ、来週はお休みですから。

は~い、おじい様っ☆

» Read More





[本日のネタ]
先生:チキショー!
↑ (゚∇゚ ;)


涼しいですね。寒がりの私には寒いくらいです。
ぼちぼち、静電気の季節がやってくるのですね。(^^;
おろろん、おろろん。(byハクション大魔王)


さて、カイザー14番。


先生:2回目でしたっけ?

私:2回目です。


多分、まぐれで当たったんだと思います。


先生のピアノのメロディーに合わせて弾きました。
今日は先生のピアノがとっても流暢でしたが、最後らへんにさしかかった時、
なんと、ピアノとバイオリンが半音ズレ。

じっちゃん!そこ♭(フラット)!
Esです!

先生:ん?ああ!フラット付いてたんだ。

先生の弾いた音は、フラットレス。


次に、先週指摘を受けた箇所を1人で弾きました。

先生:うん。いいんじゃない?じゃっ、次の曲やってきてね。

は~い、おじい様っ☆

14番、クリア。

» Read More





[本日のネタ]
先生:あれ?まだ(定刻より)ちょっと早いんだ。
↑気付かれましたか?(T_T)


廃盤になっているすぎやま先生の本「すぎやまこういちの体験作曲法」の復刊が、
復刊ドットコムにて、決定したそうです。発売の詳細はまだですが。

復刊ドットコムは、既に廃盤になってしまった書籍に投票して、
投票数が集まれば、復刊の交渉をしてくれるというシステムになっております。良サイトだと思います。

すぎやま先生のこの本に1票を投じたのは、もう5年位前でしょうか。
復刊されるといいなという気持ち半分、
そう簡単にはいかんよなという気持ち半分に、
投票したのをよく覚えています。

おそらく内容は、小難しい物ではなく、
読み物的で、「音楽ってこんなに楽しいんだよ!for音楽ビギナー」といった、興味を誘う系ような物なのかなと予想しております。

音楽って楽しいですよ。
知れば知るほど、自分の浅はかさを思い知らされますけど。


さて、カイザー14番。

B dur、5拍子の曲です。私の持っている楽譜では、ご丁寧に「3拍と2拍」の間に、仮想の小節線が引かれておりました。

ひつこく主題が顔を出します。
回る回るよ ロンドは回る♪

2巻に入って、まだ嵐の前の静けさが漂う課題で、やさしかったです。
個人的には、ん?と思うデュナーミク(強弱)もありましたが、
他の譜面と見比べていないので、詳細は控えますね。



レッスンで、調弦デビューをしてから、
レッスン時にも自分でやっておりますが、
今日、調弦しようと待ち構えておりますと、

先生:調弦って、教えましたっけ?

と言われました。
私は、そんなに印象に残らない子なのでしょうか。(T_T)


先生:・・・・・。(無言)

私:14番です。

先生:えーっと、これは2回目でしたかね。

私:???初めてです。で、14番です。

先生:ああっ、14番かあ。13番見てたよ。



ドンマイドンマイ。


先生のピアノ(メロディー)に合わせてまずは通して弾き、
次に、止められながら進みました。


先生:うん。大体いいんじゃなーい?あやしい箇所を中心に、もう1回やってきてね。

は~い、おじい様っ☆
・・と今日は素直に思えない。(T_T)

なぜなら、
・・・・・・いや、書くのはやめておきます。
私にはまだ早いと、教える時期に至っていないという判断なのかもしれませんしね。

ただ、たくさんの課題が詰まったカイザーを、
言葉は悪いですが、使い倒さないのももったいないなあと思ったりです。

» Read More





[本日のネタ]
先生:いや。最近、バイオリン弾くと、指がつってきちゃうんだよ。
↑笑えない・・(^^;


学生時代の友達でこんな事を言った人がいました。

「私の先生って、寝てる間に夢の中で作曲して、目覚めた時に出来てるんだって。すごいよね!」

へー!すごいね!と返答したものの、
若かった私は、んなわけあるまいと心の中で思ったものです。

受験生の頃、私はよく、聴音の夢を見ました。
金縛りも、しょっちゅうでした。
疲れていたのかもですな。

時は流れ、自分も作曲する夢を稀に見るようになりましたが、
友達の先生のように「目覚めたら完成」には至った事はありません。
なんで覚えていられるんだ?ヽ(`Д´)ノ

ここ1ヶ月で3回ほど、
「バス課題に対位させた旋律を書く課題」に取り組む夢を見ました。
定旋律に対旋律。それは対位法(音楽理論の仲間)。
更に、なぜか2声。(T_T)
見知らぬ先生に、「はい、ここ禁則ね。」と夢の中で注意をされ、
「あっちゃー、やっちまった」と思う自分。

先生愛に飢えているのでしょうか(泣)。
でも、睡眠学習みたいで面白かったです。
それはさておき。


お風呂の中にいるような湿気の中、レッスンへ行って参りました。

まずは、譜面台に楽譜を3冊(カイザー、鈴木教本5、6巻)を置いた所で、


先生:来週はお休みです。

私:分かりました。

先生:9月のお休みって、もう言いましたっけ?

私:まだ聞いていません。

先生:9月は最終週がお休みです


楽器の準備をしておりますと、先生がガサゴソと、
譜面台に置いた楽譜を物色しておりました。
教本の方をペラペラめくり、今取り組んでいる曲を開いてはりました。
さすがに覚えているようだ。

わー、ページ開くのをやらせてしまったみたいで悪いな・・と思ったのですが、
珍しく、"○月○日お休み"という書き込みをされました。

お休みの日を書き込む事自体、わざわざ特筆して世界発信する話でもないのかもしれませんけど(^^;、

楽譜に何かを書き込まれる事が、とても嬉しいのです。
願わくば、後に見直した時、楽譜の書き込みから先生の声が聞こえてくるといいなあ。


さて、カイザー13番。

先生:(これをやるのは)初めてでしたっけ?

私:2回目です。



先生のピアノのメロディーに合わせ弾きました。


先生:素晴らしい!(パチバチパチ)

拍手までされましたよ。(^^;


先生:テンポアップしましょう!この位で、弾けるかな。

弾けますとも。(この課題はやさしかった)
しかし、そのテンポでは、先生のピアノが・・以下略。


先生:よーしよしよし。上等上等。これは良しとしましょう。

○(マル)もらいました。


先生:次の曲は・・。ちょっと高い音が出てきたりで大変だけど、テンポもそんなに速くない曲だから大丈夫でしょう。あ、来週はお休みです。

は~い、おじい様っ☆
お休みはさっき聞いたよ。

» Read More